30歳の転職

30歳の転職|絶対転職できる求人サイトランキング

30歳で転職するために必要なこと

 

30歳で転職を考える場合には、社会人経験が10年未満のため採用担当者は必要な経験スペックの中に未経験な分野があっても、組織構成上将来的なマネージメント層としての資質や業務に対する意欲や人柄などでポテンシャルとして育てるために採用してくれる可能性がまだある年齢です。

 

よって、転職するために必要なものは、これまでの経験業務の実績や成果をアピールする力が必要になります。採用担当者が、この人を採用したらどれだけメリットがあるのかイメージできるように話ことができれば、内定へとつながります。

 

いずれにしても、30歳で転職する場合には、同業他社に転職すると年収や待遇が上がる可能性が非常に高く有利な転職ができます。

 

 

リクナビNEXT [30歳の転職におすすめNo1]
バナー
リクナビNEXTは、大手企業の求人が多く掲載されているため200万人が登録しているという、転職者が一番利用する転職総合サイトです。
レジュメ登録すると、多くの求人が閲覧できるので自分の希望条件に適った求人検索ができます。
また、毎週求人情報が更新されるため自分で求人検索ができるだけでなく、企業やエージェントからもスカウトを受けて転職できる可能性があります。
スカウトサービス登録時に、職務経歴や自己PRを登録しておくと、企業から面接のアポイントメンが受けられるだけでなく、求人への応募案内や説明会への応募案内まで受けることができます。
何よりの特徴はスカウト機能!
2,434,822人の登録者に対して先月のオファー数は5,230,330通!オファーメッセージのやりとりはかなり頻繁に行われており、求人側・求職者側ともに利用者数の多さが伺えます。

リクナビNEXTではスカウトランキングも公表されており、2014年11月の1位は採用担当者やエージェントから35749回検索され、175通ものオファーを受けているほど。あなたも無料スカウト登録を行って、自分の市場価値を調べてみてはいかがでしょうか。

30歳の利用者のクチコミ

企業側からどれだけ注目されるかが指標として出るのはありがたい。ちなみに私の注目度は47612人/2034464人・・・。職種別で見るともう少しいい順位になる。オファーもちょこちょこと届くし、ネット媒体ならではと感じるツールだ。

自分のペースで転職活動ができるのが嬉しかったです。どうしてもやってみたい業界から求人が出るのを粘り強く待って1年10ヶ月。やっとでてきた求人に間髪入れず飛びつきました。この熱い想いが通じたのか、すんなりと転職ができました。

大手企業の求人もあり、質が高いなぁという印象を受けました。転職活動をするなら確実に登録しておいたほうが良いですよ。毎週水曜日に更新されるので、その日は必ず目を通していました。気長に自分に合った職を探す人に向いています。

学生時代からリクナビは利用してました。転職にあたり、他のサイトも複数登録してみましたが、求人数の多さはさすがです。情報収集も兼ね異業種の求人状況も確認。スカウトサービスなど、サイト内のサービスは全て活用しつくしました。

更新されるたびにチェックはしていましたが、忙しくて応募までは手が回らず。誰かに尻を叩いてもらう方がはかどると思い、担当者がつく人材紹介所にも登録しそこで紹介を受けた企業から内定をもらいました。

会社の将来を考えると早いうちに転職しなきゃと登録しました。でも自分のペースで進める転職活動が性に合わずナアナアになってしまってヤバイと思い、キャリアアドバイザーのいるところに登録しました。私は無理でしたが、自力でやれる人には向いているのでは。


リクルートエージェント [アドバイザーに依頼するならこちら]
バナー
リクルートエージェントは、転職者の多くが登録する業界NO.1の転職エージェントです。
30歳では、これまでの経験が活かせる業界や職種だけでなく、ポテンシャルも含んだ多くの求人を閲覧できます。
急募案件や、極秘プロジェクト案件などの非公開求人を多数取り扱っているだけでなく、企業とのパイプも強いため選考に進みやすいので 有益な転職活動ができます。



30歳の利用者のクチコミ

初めての転職だったので、どこの人材紹介所を使かえば良いのか判らず、転職経験のある大学時代の友人に紹介してもらいました。たしかに大手企業からの求人も多く、条件も良い求人が多かったです。ハローワークにも行ってみましたが、民間の方が質が良いように感じました。

前職企業の経営状態が不安定だったため転職しようと登録。キャリアアドバイザーとの面談で未公開求人をいくつか紹介してもらい、より規模の大きな同業他社に転職することに。サイトで公開されている求人より未公開求人の方が良い求人が多いようだ。

結婚退職後に再就職を探していました。子供はまだでしたが産後も働ける企業を考えキャリアアドバイザーの方に相談させてもらいました。いまの職場は働くママさんも多く、安心して子育てができそうです。

未公開求人が豊富で驚きました。東証一部上場企業の求人もあったり流石はリクルートという感じでした。ただ倍率も高くていくつか落ちてしまいましたが、最終的にリクルートキャリアさんで紹介してもらった職場で働くことができました。

求人数はたしかに豊富です。でも1つの求人に求職者が殺到しているようで、なかなか面接までは決まりません。面接力向上セミナーにも足を運びましたがリクルートキャリアの紹介では利用することはなく、別の紹介所からの求人に決まりました。

客観的に自分のキャリアを見つめることができました。一般事務だったので、正社員として働くのは難しいかもしれないという結論に達し、派遣社員として働くことになりました。


キャリアカーバー
キャリアカーバーはリクルートが運営するハイキャリア向け転職サイトです。主に650万以上の年収を希望する転職者を支援しています。ヘッドハンターを検索することもでき、レジュメ登録で求人案件の紹介を受けることも可能です。



JACリクルートメント [大手や外資企業に強い]
 誰もが知っているような有名企業や外資系企業を主に求人紹介しているエージェント。キャリアアップや収入アップを望む人にはこちらがオススメです。また海外への転職もサポートしているのでグローバルに活躍したい人にも良いサービスです。


30歳の利用者のクチコミ

転職活動に行き詰まり、ネットで調べてJACリクルートメントに行き着きました。もっと早く利用しておけばよかった、これが正直な感想です。自分で検索して探していては絶対に出会うことのない求人や企業と出会わせてくれる、これがこのサービスの最大のメリット。使う価値しかありません。

一念発起し、転職を決意。絶対に失敗は避けたいと思ってここを選択。理由は大手企業の求人を多く抱えていると聞いたから。その噂は嘘ではありませんでした。30代前半のキャリアでも大手企業を複数社紹介してもらえましたし、その中のひとつに見事、再就職することができました。

好感を持ったのは、丁寧なコンサルティングです。自らの実績の分析方法や、それを元にどのような転職活動をすべきかのアドバイスをいただいたのですが、それが非常に役に立ちました。転職成功はもちろんですが、今まで知らなかった新しい自分と出会えたことも財産となりそうです。

一人一人に合った面談や求人紹介をしてくれると聞いていたのですが、どこかマニュアル通りの対応に感じたのが少し残念でしたね。求人の品質的には非常に高いレベルにあると思います。エージェントの中でも屈指であることは間違いありません。しかし、それにキャリアコンサルタントの質が追いついていない感じは否めませんでした。

JACリクルートメントで最も転職に成功し易いのが30代ということで、私も利用。すぐに転職できると思っていましたが、見通しが甘かったようです。それをエージェントのせいにはしたくありませんが、ちょっともたついた感はあったかな。私見ではありますが、中の上といった感じの人材紹介会社のような気がしています。


マイナビエージェント
マイナビエージェントはリクルートエージェントには規模で劣りますが、その分をキャリアコンサルタントの質向上に力を入れています。各業界の求人に強いだけではなく、書類の書き方から日程調整、面接指導などきめ細かいサポートをしてくれるため、長期的なおつきあいができる転職支援会社です。


30歳の利用者のクチコミ

30歳からの転職は、自分の将来のキャリアを方向付ける、とても大切なものだ。だからこそ、業界トップクラスの実績を誇る、マイナビエージェントに相談した。キャリアコンサルタントの方ともじっくり面談を行い、キャリアの棚卸をしながら、ビジョンを再構築。その結果、自分で考えていた業界や職種とは異なる求人を紹介されるに至った。実際に転職してみて、キャリアコンサルタントの目に間違いはなかったと感心している。

30歳を過ぎての転職なので、時間をかけずに、キャリアアップにつながる求人を探したかった。マイナビエージェントは、テーマ別転職相談会を行っているので、自分が興味があるものに積極的に参加。求人情報では見えない、企業風土や雰囲気、採用担当者が求めるニーズなどを肌で感じる良い機会になった。

女性も30代になると、ライフプランを考慮した転職が不可欠です。出産後も仕事を続けていきたいので、結婚前に転職をしておきたいと考え、マイナビエージェントに登録しました。私はクリエイティブ系の仕事についているので、産休・育休制度の活用実績があり、なおかつ子どもが小さいうちは在宅勤務や時短勤務にも対応してくれる企業が希望でした。そんな難しい条件でも、マイナビエージェントは求人を紹介してくれて、希望の転職がかないました。

30代になってはじめての転職だったので、プロのサポートを受けた方がよいだろうという軽い気持ちで登録。深く考えずにキャリアコンサルタントとの面談に臨んで、会社に不満だから転職でもという気持ちの人が、気軽に相談できる場ではないと感じた。

 

30歳の転職ならリクルートエージェント

リクルートエージェントは、中途採用や転職情報を随時更新しており国内最大の求人量を誇ります。

 

面談で希望条件を伝えると30歳の場合では、経験職種を活かした求人からポテンシャル求人まで幅広い求人を多数紹介してくれます。担当コンサルタントは書類の書き方から、企業が求める人材像などきめ細やかにアドバイスしてくれる人が多いので、転職のノウハウから面接調整、」入社するまでトータルなサポートをしてくれます。

 

また、登録者だけがアクセスできる「レジュメナビ」ツールを使用して体裁の整った職務経歴書を手軽に作成する事もできます。情報収集だけでなく、このツールを使うだけでもリクルートエージェントに登録する価値はあります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム おすすめサイト 転職5つの流れ